目的別!観光タクシーをより楽しみつくすポイント!

単独旅行や社員旅行など、観光タクシーにはさまざまな利用用途があります。利用目的に合わせて車種を選択することで、トータルコストを最適化することができます。

1人または2人までの旅行の場合は通常サイズの観光タクシーが最適です。見た目としても街角でよく見かけるようなタイプのデザインであり、コンパクトな手荷物であれば無理なく載せることができます。4人以上になると中型車がおすすめです。キャンプや卒業旅行などで旅行中の荷物が増える場合はそれよりももう少し大きいワゴンタイプなどをすすめられる場合もあります。人数が10人から30人、あるいはそれ以上の規模の旅行イベントではワゴンタイプを複数台チャーターするなど、少しだけ特殊な予約の入れ方が考えられます。中には大人数での旅行の手配がはじめてで予約に慣れていない方もいるかもしれません。その場合は観光タクシー会社に相談することで、トータルの予算との兼ね合いのなかで無理のない車の構成を考えてくれます。

3人以上の友人同士で旅行に出かける場合、意外と見落としがちなのがコストの問題です。とくに、料金を誰が支払うかということについて後からすれ違いが起きることが多く、せっかくの楽しい観光気分が台無しになってしまうこともあります。もっともスムーズなのは割り勘にすることで、旅行中にかかった観光タクシーの料金を人数で均等に負担し合ったほうが計算もしやすいですし、後々のトラブルを防ぐことにもつながります。10人を超える規模の旅行やキャンプでは観光タクシーの料金だけでもそれなりの金額になってしまいますが、参加人数できちんと割り勘にすることで1人あたりの金銭的負担が少なくなり、コストについての不安を軽減することができます。現地で思わぬトラブルになることがないように、料金の負担についてはあらかじめ旅行のメンバーで取り決めておくようにしましょう。

大人数での観光タクシーの利用も思い出に残るものですが、ここ数年はひとり旅ブームもあって、単独でのタクシー予約も増えているようです。旅行期間中はドライバーさんとのマンツーマンになるので、自然と会話もはずみますし、うちとけていくとかなりプライベートな話で盛り上がることもあるかもしれません。

しかし、人数に見合う車種がわからない、料金の目安を教えてほしいという方もいるでしょう。その場合は一度観光タクシー会社の公式ウェブサイトから問い合わせをしてみるのが良いです。愛媛県行ってみない?